Skip to content

メルカリとビットコイン その2

Posted in ビットコイン情報, 仮想通貨取引所, 仮想通貨情報, and 取引所

連日メルカリの現金出品に関する話題が出てきていますね。

本ブログでも一度取り上げたのですが、さらに掘り下げていきたいと思います。

メルカリでは、4月29日朝10時時点では、「現金」「ビットコイン」などは出品されておらず多分、サポート部隊が発見し次第削除をしているのだと思われます。

 

メルカリでビットコインはもう購入できなくなっている

筆者がメルカリ内で検索をした結果、ビットコインはもう出品されていませんでした。

前回書いたブログでも ビットコインがメルカリ内で販売される可能性について触れたがそれを実際に行い、削除をされてしまった方が多数いるようですね。

 

メルカリで商品券は購入できる

筆者がメルカリの中で検索をしてみた限り、商品券などはかなり出品されていました。

これは、個人が不要になった商品券を出品するという行為は認めますよというメルカリ運営サイドの意図が感じられます。削除対象は、「現金化」ビジネスを大規模に行っていると思われる出品者に絞っているのではと思われます。

 

ビットコインをクレジットカードで買うということ

メルカリで「現金」をクレジットカードで購入してクレジットカードのショッピング枠を現金化するという手法がtwitterで話題になり、ついにはメルカリでこのような出品が削除されましたが、シンプルに考えて情報弱者がハマってしまう罠だなと感じました。普通にビットコインは、日本国内のzaif やbitFlyercoincheckなどの取引所で購入でき、しかもクレジットカードで購入できて、購入後一週間経てば、日本円で出金できてしまうのです。
マネロン目的ではなく、現金化が目的であれば、メルカリでわざわざ現金を購入するより、ビットコインをクレジットカードで購入して日本円で出金するほうが手数料的には安いのではないかと思います。ビットコインをクレジットカードで購入するとbitFlyerでは、手数料約8% coincheckでも手数料約8% zaifでは約4%の手数料となります。しかもビットコインの場合、購入後一週間が経つのを待っている間に値上がりすると手数料分もカバーできるくらいの利幅が乗るケースもあります。

 

クレジットカードでビットコインを手数料が一番安く購入できるのはzaif(購入上限は10万円)
口座開設はこちらから!

https://zaif.jp?ac=ietafpuayd

 

クレジットカードでビットコインを大量に購入したい場合は、bitFlyer(100万円まで購入可能)
口座開設はこちらから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で