Skip to content

メルカリとビットコイン(bitcoin)

Posted in ビットコイン情報, 仮想通貨情報, and 法律

昨日からメルカリで、二千円札が出品されていることが話題になっている。

現金が出品されていることから、クレジットカードのショッピング枠の現金化ビジネスに近いものだと思われる。この事を聞いたときに、ビットコインがメルカリの中に入り込むとさらにお金の流れが見えにくくなりひいてはマネロンに繋がるだろうなと思った。

参考「市況かぶ全力二階建」より

ケース1. メルカリで上記のように出品されている「現金」が購入できる可能性

これは、実際にメルカリ内で「現金」が出品されており現状でも購入できます。
クレジットカードでこの現金を購入することでキャッシング枠が一杯でも現金を手に入れる事ができますね。メルカリのポイントで現金を購入することで、自分の銀行口座にメルカリからの入金をせずに現金を手に入れる事も可能です。

ケース2. メルカリのポイントでビットコインが購入される可能性

メルカリの中で保有しているポイントでビットコインを購入しそれをwirexカードに送付することでATMで現金を下ろしたり、VISAデビットカードで買い物をすることができ、実質「現金」を手に入れる事とかわりがないことを実現できます。

ケース3. メルカリでビットコイン決済が可能となり ビットコインで上記の二千円札など現金が購入できる可能性

これにより、ビットコインを銀行口座を通過せずに現金化する手法が可能となります。2017年はじめにメルカリがビットコイン決済の導入を検討しているという記事がでていましたが、このような事象を懸念してまだ実現しておりません。

まとめ

ビットコインとメルカリの組み合わせは、マネロンに最高に相性のよい組み合わせだと筆者は考えます。このテーマは深掘りして筆者が研究したい分野なので追って整理をした記事を書きたいと思います。