Skip to content

日本の仮想通貨取引所 研究その3 テックビューロ株式会社(zaifを運営)

Posted in ビットコイン情報, 仮想通貨取引所, 仮想通貨情報, and 取引所

日本の仮想通貨の取引所について深く切り込んだ情報が少ないと思い、bitFlyers社 coincheck社 zaifを運営しているテックビューロ社の3社についてブログを書いてみようと思います。

研究その1 bitFlyer      の記事はこちらから

日本の仮想通貨取引所 研究その1 bitFlyer

研究その2 coincheck  の記事はこちらから

日本の仮想通貨取引所 研究その2 コインチェック株式会社

本日は、ビットコイン以外にモナコイン(MONA)やNEM(XEM)を取り扱う「zaif」を運営しているコインチェック株式会社について書いていきます。

テックビューロ株式会社 基本情報

会社名      テックビューロ株式会社

資本金      8億3,013万円(資本準備金含む)
代表取締役    朝山貴生
住所       大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

テックビューロ株式会社の株主

なんと言っても注目は、日本テクノロジーベンチャーパートナーズの村口氏が創業当初に出資している点でしょう。村口氏は、最近は、東芝メモリーの買収にあたって独自のファンドスキームを提案したり、ベンチャー投資では、DeNAへ創業時に出資し大きなリータンを出した元祖ベンチャーキャピタリストです。その村口氏が投資をしたという点で相当イケているベンチャーだと思います。株主構成からしてもbitFlyerやcoincheckとは、違い機動力がありそうな事業会社との提携を目的として資金調達をしているようです。また、bitFlyerのようにかちんこちんに硬い銀行系の株主がいないので、足を引っ張られずに自由に経営できることでイノベーションが生まれるのではないかと期待しています。AirFXなど先進的なサービスにチャレンジできる株主構成などではないかと勝手に推測しています。
  • アララ
  • SJI
  • インフォテリア
  • オウケイウェイヴ
  • 日本テクノロジーベンチャーパートナーズ
  • 広島ベンチャーキャピタル
  • フィスコ
  • マネーパートナーズグループ

テックビューロ株式会社の社長の経歴は?

CEOの朝山氏は、経営のセンスとエンジニアとして技術的な要素に対しての深い見識があるバランスのよい経営者だと思います。

1975年、兵庫県生まれ。関西学院大学商学部卒業。在学時の1996年に広告システムで起業し1997年にはシリコンバレーに渡米。クレジットカード決済やリッチメディア広告を提供。帰国後はソーシャル広告やネイティブ広告サービスを手がけ、現在に至る。

FORBESの記事はこちら

http://forbesjapan.com/articles/detail/10804

twitterアカウントはこちらから

テックビューロ株式会社の上場の可能性は?

金融関連サービスで上場するには、規制などもあり整備すべき点が多くありそのコストも半端なくかかりますが、資金調達額も8億円と比較的大規模の調達をしており、上場を目指しているのではないかと思いますが直近すぐに上場するのは法規制の問題もあり難しいのではないかと思います。 

zaifは信頼できる安全な取引所か?

 

セキュリティーについては現状、二段階認証があり、機能しておりセキュリティーに関しては一定の水準で実装されていると思います。

zaifではバグやサービス停止がたまにある

AirFXのような先進的なサービスをスピード感もって投入していることもあり、まだまだシステムの不安定さがあり、システム不具合からトレード中に損失が生じる可能性はあると思います。しかし、インターネット普及の前夜には、このようなことがあったことを考えると、時間が解決してくれる問題なのではないかと思います。