Skip to content

日本の仮想通貨取引所 研究その2 コインチェック株式会社

Posted in ビットコイン情報, 仮想通貨取引所, 仮想通貨情報, and 取引所

日本の仮想通貨の取引所について深く切り込んだ情報が少ないと思い、bitFlyers社 coincheck社 zaifを運営しているテックビューロ社の3社についてブログを書いてみようと思います。

研究その1 bitFlyer  の記事はこちらから

日本の仮想通貨取引所 研究その1 bitFlyer

本日は、ビットコイン以外のアルトコインを11種類も取り扱う「coincheck」を運営しているコインチェック株式会社について書いていきます。

コインチェック株式会社 基本情報

会社名      コインチェック株式会社
資本金      9,200万円(資本準備金含)
代表取締役    和田晃一良
住所       〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目7−3 いちご恵比寿西ビル4F

コインチェック株式会社の株主

ビットコインと相性が良さそうなポイント事業を運営するセレスが出資していますね。またbitFlyerに出資をしているインキュベイトファンドも出資していますね。資本金9,200万円で資金を回しているのは、すごいですね。きっと金融機関からの借り入れなどをうまく利用しているんだと思います。株主構成からしてもbitFlyerとは、違い、ベンチャー魂で運営している気がして応援したくなります。また、bitFlyerのようにかちんこちんに硬い銀行系の株主がいないので、足を引っ張られずに自由に経営できることでイノベーションが生まれるのではないかと期待しています。
  • インキュベイトファンド
  • ANRI
  • セレス
  • 経営陣

コインチェック株式会社の社長の経歴は?

CEOの和田氏は、若いながら、金融サービスを短期間に立ち上げることができるセンスやバイタリティーがある方だと思います。bitFlyerのCEOの加納氏とは対照的で、技術をしっかり理解していて、サービスを作り上げることができる優秀なCEOだと思います。実行力があるという点で、個人的にすごく応援しています。

twitterアカウントはこちらから

コインチェック株式会社のCOO大塚氏にも注目

個人的にCOOの大塚氏の活動には注目しています。コインチェック社の戦略面は、大塚氏が担っているのではないでしょうか。大塚氏は、仮想通貨についても本も出版されております。

大塚氏の執筆した本はこちら「今さら聞けない、ビットコインとブロックチェーン」

https://www.amazon.co.jp/dp/4799320157

大塚氏のインタビュー記事

https://mpjob.jp/careergroove/%E5%A4%A7%EF%A8%90%E9%9B%84%E4%BB%8B/

大塚氏のtwitterはこちらから

 

コインチェック株式会社の上場の可能性は?

CFOが2016年から加入しておりM&Aで他の取引所もしくは、金融機関に取り込まれる可能性が高いと思います。金融関連サービスで上場するには、規制などもあり整備すべき点が多くありそのコストも半端なくかかります。その面からもbitFlyerのように資金を潤沢に調達し上場に備えるというよりも事業の進捗を重視した戦略をとるのではないかと思います。

coincheckは信頼できる安全な取引所か?

セキュリティーについては現状、不安が残る状態ではあります。二段階認証があるものの、何度もパスワードを入力することができてしまう点と送金に関してセキュリティーがあまくハックされて他人に送金をされてしまう可能性があります。これも対策をすぐには打ってくれると期待したいです。

coincheckではバグやサービス停止がたまにある

社長のtwitterを見ているとずーっと会社で開発やバグの修正などをしているようなので、今後に期待というところです。がちにトレードで収益を得ようとするときには、まだシステムの不安定さがあり、システム不具合からトレード中に損失が生じる可能性はあると思います。